【初心者向け】はじめてのネットビジネス

詐欺?本物?青田海斗が運営する株式会社フォレスト「ライバーエージェンシー」の詳細について

自分の成功エピソードを紹介してみる

time 2020/10/06

普段から仕事している方々には、たいてい何らかの成功体験があります。お金を大きく稼ぐことができたという成功体験もあれば、良い人にめぐり会えたという体験もあります。それは、ネットビジネスの1つになるのです。

ノウハウや体験を紹介する情報商材

現在では、色々な物が販売されています。物品だけが販売されているのではなく、誰かのノウハウや体験などが販売されている事もあるのです。それは書籍をイメージすると分かりやすいです。 図書館などで読める書籍には、たまに筆者の体験談が書かれている事があります。過去に成功したエピソードなどが、書籍で紹介されている事もたまにあります。人によっては、そのエピソードで感銘を受けている事もあるのです。 WEBでも、そのエピソードを紹介する事はできます。例えば情報商材という手段があるのです。情報商材は電子の書籍の一種で、かなり独自な情報を紹介する事になります。自分独自の体験を盛り込んで、販売している方も多いです。ノウハウがあれば、それも盛り込みます。 その電子商材は、販売価格は若干高めになります。だからこそ、成約に結びついた時の成果も大きくなるのです。人によっては、情報商材で大きなお金を稼いでいる事もあります。

自分が成功した体験を書いてみる

ただ情報商材を刊行すると言っても、具体的に何を書けば良いか分からない事もあるでしょう。今まで一度も刊行した事がなければ、それも当然です。 それは、冒頭で触れた自分の成功体験あたりがおすすめです。例えば、自分は現在サラリーマンとして働いているとします。そのサラリーマン生活の過去を振り返ってみて、何らかの成功体験があるなら、それを情報商材に盛り込んでみる訳です。収入が高くなったという成功体験でも構いませんし、技術が身についたという体験でも構いません。 そのような体験は、相手をひきつける力は大いにあります。自分にとっては大した体験ではないと思われても、第三者からすると非常に珍しい情報であると感じられるのです。 とりわけ何か貴重な体験をした事があるなら、情報商材に盛り込んでみると良いでしょう。興味深いエピソードであれば、自然と口コミなどで評判が広まっていき、情報商材の売れ行きが良くなる可能性もあります。 何も普段の仕事の成功体験でなくても問題ありません。受験勉強や家事に関する成功体験でも構わないのです。そのような体験に限って、多くの読者を惹き付けられる事も多いですし、試しに紹介してみると良いでしょう。